【サンプルつき】女性向けのおしゃれで使いやすいWordPressテーマ5選

WordPressを使って、自分でシンプルでおしゃれなホームページを作りたい

そう考えて初心者でも使える女性向けのテーマを探してみたものの、おすすめやクチコミのページを読めば読むほど決め手がなく、よけいに選べなくなってしまった。

テーマを選ぶだけで何日も悩んでしまって先に進まない〜なんてことありませんか?

わかります!

私も「ワイヤレスイヤホン」の購入で検索したとき同じ状況になりました。

おすすめ20選て多すぎん?おすすめして売りたいだけだから悪いこと書いてないのか?調べるほど逆に選べなくなるんですよね。結局知り合いが使っているものに決めました。

使ってみなければわからない。

イヤホンだけじゃなくWordPressのテーマにも同じことが言えます。

そこで、あなたのテーマ選びのお手伝いができるように

  • 私が使ったテーマで
  • WordPress初心者でも使いやすい
  • 簡単におしゃれなホームページが作れる

女性向けのホームページにおすすめのWordPressテーマ5つをご紹介します。

実際のホームページをイメージしやすいように、各テーマでサンプルも制作しました。目安になる星評価も加えましたので参考にしてみてください。

女性向けのホームページを作るうえで押さえておきたいこと

テーマ選びの前に、女性向けのサービスを伝えるホームページを作るうえで押さえておきたいことがあります。

女性は文字を一字一句しっかり読みません。だから、第一印象で「なんかいいな」「素敵!」「おしゃれ」をお客様にインプットすることが大事です。

男性向けの雑誌は「最新モデル」や「業界人おすすめ」など購入する理由を刺激するタイトルが並びます。

一方で、女性向け雑誌は見た目の雰囲気と「キュン買い」「毎日に寄り添う」「真似したくなる」「気分がアガる」など、自分がステキになる未来が想像できるコピーで気を配っています。

女性向けのホームページデザインではとにかく見た目重視!

  • 使用する配色
  • 使用するフォント
  • 使用する画像

これらでパッとみたときに「このセンス好きだな」「価値観が合いそうだな」と思ってもらえるかがカギです。

WordPressのテーマ選びと同時進行で、あなたのお客様が好きな雰囲気をリサーチしておくことをおすすめします。

もちろん集客を続けていくにはコンテンツ(記事)の内容も重要で、そこが薄っぺらいと長く続きません。

こういうことを書いても読まれていない可能性が高いですが。苦笑

初心者がWordPressテーマを選ぶポイント

本題のテーマ5つを紹介する前に、初心者がWordPressのテーマを選ぶ際にチェックしたいポイントについてお伝えします。

日本語向けのテーマである

「おしゃれでかっこいい外国製のテーマ」は、欧文(ローマ字)だからおしゃれに見えるというケースが珍しくありません。

テーマのデモサイトどおりになるとは限らないので、初心者は和文を使うことを前提に制作された日本製テーマを使ったほうが安心です。

ブロックエディターが使いやすい

WordPressはバージョン5.0からブロックエディターで記事を書いていきます。

どのテーマも標準で使用できるブロックは同じですが、プラグインやテーマ自体で使えるブロックがあります。

自分の使いやすいブロックがあるかどうかもテーマ選択の判断になります。

サポートやフォーラムがある

テーマによりますが、有料テーマでは購入後にフォーラムの閲覧や質問ができるものがあります。

他のユーザーの質問で自分の困っていることが解決したり、使い方のヒントをもらえるなどWordPressを使う幅が広がります。

使っているユーザーが多い

なるべく他人とかぶらないテーマを使っておしゃれなホームページを作りたい。

気持ちはわかりますが、初心者のうちはいろんなことを試さないといけない段階です。

検索したときに情報が出てこないテーマは、調べることに無駄な時間を使って本業の足かせになります。

初期設定のわかりやすさ

どのテーマを使用しても、カスタマイザーの設定、ウィジェットの設定、テーマ独自の設定があります。

最初の設定だけで簡単にホームページが作成できるかどうかは、初心者が一番確認したいところではないでしょうか。

有料テーマの場合、何度も買いなおすのは現実的ではありませんのでそのあたりも比較しています。

まだWordPressをインストールするしていないなら、レンタルサーバー会社が詳しく手順を解説しています。

エックスサーバーでブログを始めよう!初心者でもわかるWordPressブログの始め方

サンプルで制作したホームページの内容

比較のために、作成するページの条件を以下のようにしました。これは私の自宅サロンホームページを基準にしています。

  1. トップページ
  2. メニューと料金
  3. プロフィール
  4. 予約カレンダー
  5. ブログ
  6. お問い合わせ

使用する写真、文章、カラーもほぼ一緒にして制作しました。

女性向け・無料のWordPressテーマ

おすすめする5つのWordPressテーマの中で、無料で使用できるテーマはひとつ。

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)はホームページを想定したテーマというより、アフィリエイト向きのテーマです。

Cocoon設定にずらっと並んだアフィリエイト関連の設定にとまどうかもしれません。ホームページとして使うならどの設定が必要か、を確かめて進めていけば大丈夫です。

ブログを書いていく上で必要なものはすべて揃っていて、テーマのブロックで使える装飾はハッキリしていてわかりやすいです。

Cocoonのテーマ利用マニュアルが用意され、フォーラムもありと至れり尽くせり。

無料テーマでご紹介していますが、ぜひこちらを読んで寄付特典機能を追加して使ってほしいです。

プロフィール
かわいい・カジュアルな・アクティブな印象のホームページが作りやすい。

私のおすすめは、ベビーマッサージ教室・スポーツインストラクター・整体師など
テーマ名Cocoon(コクーン)
制作者わいひら
料金無料

Cocoon トップページ

Cocoon サービスと料金ページ

Cocoon プロフィールページ

Cocoon 予約ページ

Cocoon ブログ記事一覧

Cocoon ブログ記事ページ

Cocoon お問い合わせページ

女性向け・有料のWordPressテーマ

Lightning (ライトニング)

Lightning(ライトニング)はダッシュボードから無料でインストールできるWordPress公式ディレクトリ登録のテーマです。

無料版の「Lightning」だけでは、フッターのコピーライトが変更できなかったり、デフォルトの見出しデザインが少ないなど限定されています。

有料(毎年更新)の「Lightning G3 Pro Pack」という機能拡張プラグインを合わせて使うことをおすすめします。

コーポレートサイトのニーズにあったテーマで、必ずみてもらいたい情報をヘッダー周りに置くようなホームページが簡単にできます。

購入者が投稿・閲覧可能なフォーラムを始め、カスタマイズと設定TIPS・スタッフブログ・オンライン勉強会等々も用意されていますが、初心者向けに初期設定から書いてあるものではありません。

自分でテーマのインストールまでして、あれこれいじらずテンプレートを利用してサクッと作りたい人に向いています。

※サンプルは、2021年5月にリニューアルする前の「Lightning Pro(G2)」を使用しています。

プロフィール
シンプル・落ち着いた・理知的な印象のホームページが作りやすい。

私のおすすめは、「士業」と呼ばれる職業・コーチング・コンサルティングなど
テーマ名Lightning (ライトニング)G3
制作者株式会社ベクトル
料金有料 ¥9,900(税込)1年更新(26,400/3年版、39,600/5年版もあり)

Lightning Proトップページ

Lightning Pro サービスと料金ページ

Lightning Pro プロフィールページ

Lightning Pro 予約ページ

Lightning Pro ブログ一覧ページ

Lightning Pro ブログ記事ページ

Lightning Pro お問い合わせページ

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)は最近使っている人が増えている人気のテーマです。

初期設定で使える見出し・ボタン・マーカー・アイコンボックスなどがカワイイ。写真の枠やボーダースタイルもカワイイ。

お客様の声・お知らせ・LPなんでもすぐ使えて、簡単におしゃれなホームページが作れます。設定マニュアルに沿って進めていけます。

人気があるゆえに、「あ、ユニクロだ」と同じように「あ、SWELLだ」となりやすく、差別化するならカスタマイズに挑戦です。

購入者限定の会員サイトでフォーラムに参加、質問ができます。

プロフィール
やわらかい・親しみやすい・さわやかな印象のホームページが作りやすい。
私のおすすめは、美容・ファッション・女性向けサービス全般
テーマ名SWELL(スウェル)
制作者株式会社LOOS
料金有料 ¥17,600(税込)支払いは一度だけ

SWELL トップページ

SWELL サービスと料金ページ

SWELL プロフィールページ

SWELL 予約ページ

SWELL ブログ一覧ページ

SWELL ブログ記事ページ

SWELL お問い合わせページ

Snow Monkey(スノーモンキー)

Snow Monkey(スノーモンキー)は、どんな味付けにも染まるという柔軟性が売りのテーマです。

「Lightning」や「SKIN」のように使う人がある程度決まっている、「SWELL」のようにかわいいだけじゃない。スタイリッシュなのが好みで、作りたいホームページが決まっている方向けです。

購入者は公式のサポートフォーラムに参加質問ができます。

テーマの更新頻度、ブロックの追加も多く、サポートフォーラムに寄せられた声をテーマに対応するのが早い新鮮なテーマ。

ご覧いただいている「いろぬのかさねWeb」、制作実績に載せているお客様のホームページで、Snow Monkeyを使用しています。

プロフィール
洗練された・都会的な・繊細な印象のホームページが作りやすい。
私のおすすめは、クリエイティブ系・女性向けサービス全般。
テーマ名Snow Monkey(スノーモンキー)
制作者株式会社モンキーレンチ
料金有料 ¥16,500(税込)1年更新

Snow Monkey トップページ

Snow Monkey サービスと料金ページ

Snow Monkey プロフィールページ

Snow Monkey 予約ページ

Snow Monkey ブログ一覧ページ

Snow Monkey ブログ記事ページ

Snow Monkey お問い合わせページ

SKIN(スキン)

SKIN(スキン)は、自由が丘いろぬのかさねで使用している有料テーマです。

SKINはサロン向けホームページを想定したテーマなので、最初から「お知らせ」「お客様の声」「コース案内」「スタッフ紹介」が入力できます。

初期設定が簡単で手早くきれいなホームページが作れる反面、写真のクオリティと使用するカラーのセンスが必須。

購入時に届くメールに設定マニュアルサイトの案内があるほか、公式のカスタマイズ情報があります。

しかし、テーマの更新が少なくブロックも標準のみ。テーマの更新がそのつどダウンロードなのがわかりにくいので、初心者のお客様にはおすすめしていません。

プロフィール
エレガント・華やかな・伝統的な印象のホームページが作りやすい。
私のおすすめは、エステサロン・美容・ファッションなど
テーマ名SKIN(スキン)
制作者株式会社デザインプラス
料金有料 ¥12,980(税込)支払いは一度だけ

SKIN トップページ

SKIN サービス・料金のページ

SKIN プロフィールページ

SKIN 予約ページ

SKIN ブログ一覧ページ

SKIN ブログ記事ページ

SKIN お問い合わせページ

最後に、私のテーマ遍歴

私がWordPressに出会ったのは2013年。アメブロとは別にホームページを持ちたいと思ったのがきっかけでした。

独学でスタートしたので、書籍で紹介されていた「BizVektor」(現在アップデート終了、Lightningが後継のテーマ)が初テーマです。

アメブロとWordPressの2箇所にログインして更新するのがわずらわしく、アメブロでは集客がむずかしいと感じWordPressに一本化しました。少しおしゃれにしたいとカラーリストでウェブデザインもできる知り合いに依頼。

彼女から紹介された中で「Minimal WP」で販売されていた「million dollar」(販売終了)という、ガッチリ儲かりそうな名前のテーマでお願いしました。スマートフォンから見てメニューが上部固定されていたことが決め手だった記憶があります。

その後、現在の「SKIN 」に変更しました。TCDのテーマは他にも

と比べて迷い、比較的新しい「SKIN」と「Bloom」に絞り、お客様の年齢層に合わせて「SKIN」にしました。保守的な印象でそろそろ飽きてます。笑

女性向けのおしゃれなホームページが作れる、初心者にも使いやすいWordPressテーマ5選をご紹介しましたが、あなたに合いそうなテーマが見つかったでしょうか?

どんな書体で、色は何色で、写真はどれにするか。考えることはたくさんありますが一度で完璧を目指さず、楽しみながら自分らしいホームページ作りをしてみてください。参考になると嬉しいです。

この記事を書いた人