WordPress初心者でも使いやすいおすすめレンタルサーバーを比較しました。

WordPressを使ってホームページを作りたい。そう考えたとき、一番最初に迷うのが「ドメイン」と「レンタルサーバー」を選ぶところではないでしょうか。

初心者でも安心して契約ができる、そして簡単にWordPressをインストールして使える。また、使っているうちに必要になる情報が探しやすいレンタルサーバー会社はどこか。

WordPress初心者の女性が使う視点で、無料お試し期間があるレンタルサーバー5社に登録して実際のWordPressをインストールして比較してみました。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、料金を支払って借りるサーバーのことです。サーバーとはホームページのデータを保管する場所です。

ユーザー(読者)がホームページにアクセスすると、そのホームページにある文字や画像、動画などの情報が保管されているサーバーからユーザーのパソコンやスマホに送られて、ホームページが表示される仕組みになっています。

WordPress自体は無料でインストールできますが、保管場所である「サーバー」と、その保管場所の住所になる「ドメイン」がなければ誰も閲覧できません。

ですから、WordPressのホームページを作成したいなら、「ドメイン」と「レンタルサーバー」の契約は必須です。

起業女性がレンタルサーバーを選ぶポイント

私が独学でWordPressのホームページを作成したとき、「レンタルサーバー」を比較するなんていう発想はなかったです。理由は、よくわからなかったから。笑

書籍を見ながら作成したので、著者がおすすめしていた「レンタルサーバー(ロリポップ!)」で契約しました。

ゼロからWordPressのホームページを作る起業女性の立場になり、レンタルサーバーを選ぶとしたら確認したいポイントは

  1. WordPressが簡単にインストールできること
  2. バックアップをしてくれること(復元方法が書いてある)
  3. ドメインの使用、その他設定がわかりやすいこと
  4. WordPressの移行サービスがある(他のレンタルサーバーから移行したいときに代行してもらえる)
  5. 聞いたことのあるレンタルサーバー(使っている人が少ないと情報がなくて不安)

今回は速さや容量といったスペックという難しい用語や数字より、初心者がWordPressを使うときに必要なものが揃っているか、探せるかを基準に比較して載せていきます。

Colorfulbox(カラフルボックス)

colorfulboxレンタルサーバー

Colorfulbox(カラフルボックス)は設立が2018年の新しいレンタルサーバー会社です。

新しい会社は周りに使っている人が少なくて不安かもしれませんが、後発組は各社のおいしいところを上手く取り入れているので、最初から使いやすくできているところが利用する側のメリットになります。

「カラフルボックス」は無料お試し期間が30日間と長かったので、最初に契約してみました。

カラフルボックスのおすすめ契約プラン

BOX2

初期費用無料(3ヶ月以上契約の場合)

36ヶ月契約 初回484円/月 (更新価格968円/月)初年度17,424円 

12ヶ月契約 初回583円/月 (更新価格1,160円/月)初年度6,996円、2年目以降13,920円/年

ストレージSSD
データ転送量月に18TB(目安)約600GB/1日
容量300GB
自動バックアップ過去14日間(地域別自動バックアップ)
バックアップ復元無料
メールの容量自分で設定
ワードプレス機能簡単インストール機能
支払い方法クレジット (VISA/Master/JCB/AmericanExpress/ダイナース/ディスカバー)
銀行振込(三井住友銀行・三菱UFJ銀行)
オンライン決済(PayPal)
サポート体制(平日9:30~17:30)
電話
メール
ライブチャット
WordPress移行代行他のレンタルサーバーから移行するとき、1サイトにつき14,080円(税込)
サーバー設定代行簡単設定サポートパック1回9,680円(税込)1~3営業日以内に設置

カラフルボックスのコントロールパネルの操作性

「カラフルボックス」のコントロールパネルは「cPanel」という名称です。

ものすご〜く縦に長くブロックごとに並んでいて、WordPressは一番下に配置されていました。順番が入れ替えられるので一番上に移動しています。

カラフルボックスのコントロールパネル「cPanel」
WordPress簡単自動インストール契約時からできる「快速WordPressセットアップ」
メールアドレスの作成
迷惑メールフィルタの設定SpamFilters(パネル内)
サーバー情報の確認
ディスク使用量の確認
PHPのバージョン変更MultiPHPマネージャー(パネル内)

一番驚いたのは「WordPress快速セットアップ」。登録するときにドメインが決まっていれば

カラフルボックスのWordPress快速セットアップ

WordPressのログインユーザー名とパスワードを決めて申し込むだけで

WordPressがインストールされてました!まさに、快速。

カラフルボックスのマニュアルのわかりやすさ

他社で取得の独自ドメインの設定方法アドオンドメイン・ドキュメントルートなど言葉がわかりずらい
メールソフトへの設定方法×なし
サブドメインの追加方法詳細の説明はないが、すぐ設定できる
バックアップの復元方法簡単わかりやすい
スタッフブログスタッフではなくアフィリエイターが書いている
FTPアカウント情報FTPソフトの説明と一緒に書いてある

縦長のコントロールパネルは、各アイコンのイラストが直感的でわかりやすく、必要な情報が探しやすい!

ただしメールソフトに設定する方法がなかったり、ブログをアフィリエイターが書いていたり。起業女性というよりアフィリエイターの初心者が対象のレンタルサーバーといった感じです。

heteml(ヘテムル)

hetemlヘテムルレンタルサーバー

heteml(ヘテムル)は下に出てくる「ロリポップ!」と同じGMOペパポ株式会社の運営するレンタルサーバーで「ロリポップ!」のお兄さん版といったところ。無料お試し期間は15日間です。

ヘテムルのおすすめ料金プラン

ベーシック

初期費用2,200円

36ヶ月契約 880円/月 初年度33,880円 

12ヶ月契約 990円/月 初年度 14,080円 2年目以降11,880円/年

ストレージSSD
データ転送量160GB/1日
容量200GB
自動バックアップWeb/メールは7日前、データベースは14日前まで(復元は有料)
メールの容量1メールアカウントにつき最大容量 10GB まで
ワードプレス機能簡単インストール機能 (WordPress簡単インストール代行あり 4,950円/1サイト毎)
支払い方法クレジット (VISA/Master/JCB/AmericanExpress/)
銀行振込
おさいぽ!決済
サポート体制電話(平日10:00~18:00)
メールサポート
WordPress移行代行他のレンタルサーバーから移行するとき1サイトにつき33,000円(税込)
着金確認後当日〜3日(平日)以内
初心者まとめて設定代行独自ドメイン設定 、サブドメイン設定、メールアドレス作成、簡単インストールなど複数の設定をまとめて行う
33,000円 /1回 完了までの目安(着金確認後から):当日~3日(平日)以内

ヘテムルのコントロールパネルの操作性

ヘテムルはスマホ版のコントロールパネルも用意されていますが、利用できるのはメールアドレスや支払いといった契約情報に関することのみです。

ヘムテルのスマホ版コントロールパネル

コントロールパネルのトップページにお知らせが出てくるのはいいですね。メールでお知らせが来ていても読まなかったりするので助かります。

WordPress簡単自動インストールツール→簡単インストール(契約後すぐはできなかった)
メールアドレスの作成
迷惑メールフィルタの設定お試し期間ではわからなかった。
サーバー情報の確認
ディスク使用量の確認ツール→ディスク使用量
PHPのバージョン変更PHP→PHP設定
自動バックアップからの復元有料 1データ1回5,500円の手数料

ヘムテルのマニュアルのわかりやすさ

他社で取得の独自ドメインの設定方法ドメイン設定は動画もある。他社ドメインのDNS設定もテキストで説明あり
メールソフトへの設定方法簡単に省略しすぎてわかりづらい
サブドメインの追加方法簡単に省略しすぎてわかりづらい
バックアップの復元方法×月770円のバックアップオプションの説明は多い。
無料自動バックアップから有料データ復元への申込み方法の説明がお試し期間では確認できなかった
スタッフブログ×2015年から更新していない・・
FTPアカウント情報

初心者がわざわざ選ぶ理由が特にない。

同じGMOペパポの「ロリポップ!」のほうが簡単で安い。

さくらのレンタルサーバ

さくらレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバは1996年創業で、楽天と同じくらいから続いている企業です。無料お試し期間は2週間です。

さくらのレンタルサーバのおすすめ料金プラン

スタンダード

初期費用1,048円

月額524円 年間一括払い 5,238円

初年度 6,286円 2年目以降 5,238円

スタンダードプランは容量が少ない以外にプレミアムプランと差がない。

ストレージHDD
データ転送量700GB/1日
容量100GB
自動バックアップコピーデータ作成(スナップショット)無料8個 1個30GB
容量制限やファイル数制限がある
メールの容量スタンダードプランは20GB
ワードプレス機能簡単インストール機能(ライトプランでは使えない) 
支払い方法クレジット (VISA/Master/JCB/AmericanExpress/ダイナース)
銀行振込(お客様ごとに異なった口座)
自動口座振替(初回費用の支払いには使えない)
請求書払い(コンビニ・郵便局・PayB・LINEPay・楽天銀行コンビニ支払い)
サポート体制電話サポートが休止中
コールバック予約電話サポート(予約可能時間10:00~18:00)
メールサポート
WordPress移行引っ越し方法は掲載しているが、代行はなし
サーバー設定代行なし

必要な情報を探すのに時間がかかってわかりずらい(利用可能なクレジットカードなど)

サーバーを契約するとモリサワ提供のWebフォントが使える(プラグインが入ってる)

レンタルサーバーの余った容量をオンラインストレージにできる。

WordPressのテスト環境が作れる「ステージングサーバ(1つ)」が無料で使える

さくらサーバのコントロールパネルの操作性

「ヘテムル」同様、トップページにインフォメーションがあります。

WordPress簡単自動インストールまずデータベースを作成するなど、初心者には簡単じゃない
メールアドレスの作成
迷惑メールフィルタの設定設定できる
サーバー情報の確認
ディスク使用量の確認すぐ目に入る
PHPのバージョン変更スクリプト設定→言語バージョン設定で変更
自動バックアップからの復元

さくらサーバのマニュアルのわかりやすさ

他社で取得の独自ドメインの設定方法
各種メールソフトへの設定方法わかりやすい。例)Mac MailはOSのバージョンごとになってる
サブドメインの追加方法
バックアップの復元方法×バックアップ(スナップショット)の作成方法はわかりやすい。しかし復元方法の説明がみつからない
スタッフブログ「まりなの超初心者講座」イラストかわいい。内容はふつう。
FTPアカウント情報 FTPソフトの設定方法もあり

まったくの初心者がWordPressをインストールするには「ん?」となる不安要素がありおすすめできない。使ったことのある中級者向け。

コントロールパネルにログインするとメールに通知が来るなど、セキュリティが細やかな印象でした。

ロリポップ!

lolipopレンタルサーバー

ロリポップ ! は私が初めてWordPressを使うときに契約したレンタルサーバーです。ヘテムルと同じGMO株式会社のレンタルサーバーです。無料お試し期間は10日間。

ロリポップ!のおすすめ料金プラン

ハイスピードプラン

初期費用 無料

36ヶ月契約 550円/月 初年度19,800円 

12ヶ月契約 825円/月 初年度9,900円、2年目以降9,900円/年

ストレージSSD
データ転送量900GB/1日
容量320GB
自動バックアップ無料(月330円の有料バックアップのオプションあり)
メールの容量1つのメールアドレスごとに2GB
ワードプレス機能簡単インストール機能 
支払い方法クレジット (VISA/Master/JCB/AmericanExpress/ダイナース)
銀行振込(三菱UFJ銀行・GMOあおぞらネット銀行)
ゆうちょ振替
コンビニ払い
おさいぽ!決済
サポート体制電話サポート(予約可能時間10:00~18:00)
チャットサポート
メールサポート
WordPress移行他のレンタルサーバーから移行するとき1サイトにつき33,000円(税込)
着金確認後2〜4営業日以内
サーバー設定代行初めて利用する方向け(独自ドメイン設定 、サブドメイン設定、メールアドレス作成、簡単インストールなど複数の設定をまとめて)33,000円/1回
設定および作業完了までの目安(着金確認後から):当日~3日(平日)以内

ロリポップ!のコントロールパネルの操作性

「ロリポップ!」はコントロールパネルではなく、ユーザー専用ページという名称です。

ロリポップ!ユーザー専用ページ
WordPress簡単自動インストール
メールアドレスの作成
迷惑メールフィルタの設定ウイルスメール・迷惑メールへの対応を選べる
サーバー情報の確認アカウント情報から
ディスク使用量の確認サーバーの管理・設定→ディスク使用量
PHPのバージョン変更サーバーの管理・設定→PHP設定
自動バックアップからの復元復旧手数料11,000円

ロリポップ!のマニュアルのわかりやすさ

他社で取得の独自ドメインの設定方法×ムームードメイン以外の記載が見当たらない
各種メールソフトへの設定方法わかりやすい。例)Mac MailはOSのバージョンごと
サブドメインの追加方法独自ドメインを設定
バックアップの復元方法×復旧(有料)申し込みの問合せフォームの案内のみ
月330円のバックアップオプションに入ったほうがラク
スタッフブログ「教えて!レンタルサーバーのこと」
スタッフとWebマーケターが書いてる
FTPアカウント情報 ロリポップFTPが使える。他FTPソフトの設定方法あり

これから独自ドメインを取得するなら、ムームードメインとロリポップ!の組み合わせでマニュアルどおりに設定すれば簡単です。

手動やプラグインでのバックアップがむずかしい場合、バックアップオプションを申し込んだほうがラクです。それを含めると料金が安いレンタルサーバーという思い込みは消えました。

エックスサーバー

xserver

エックスサーバーは、現在私が契約しているレンタルサーバーです。

無料お試し期間は10日です。

エックスサーバーのおすすめ料金プラン

X10プラン

初期費用 無料(7/15までのキャンペーン価格)

36ヶ月契約 990円/月 初年度35,640円 

12ヶ月契約 1,100円/月 初年度13,200円

ストレージSSD
データ転送量900GB/1日
容量300GB
自動バックアップ無料
バックアップ復元無料
メールの容量容量300GBに含まれる
ワードプレス機能簡単インストール機能 
支払い方法クレジット (VISA/Master/JCB/AmericanExpress)
銀行振込(三井住友銀行)
ペイジー
翌月後払い(コンビニ・銀行)
コンビニ払い
サポート体制電話サポート(平日10:00~18:00)
メールサポート
WordPress移行1サイト33,000円 5営業日
サーバー設定代行まとめて初期設定 33,000円 2営業日
CMSインストール(合計10件まで)
メールアドレス作成(100アカウントまで)
独自ドメイン設定(10ドメインまで)
サブドメイン設定(20ドメインまで)

サーバーを契約するとモリサワ提供のWebフォントが使える(プラグインorHTML記述形式)月間7.5万PVまで。

エックスサーバーのコントロールパネルの操作性

他のレンタルサーバーはログインしてから、「アカウント情報」や「Webメール」などに分かれるのですが、エックスサーバーは入り口(ログイン画面)から分かれています。

最初は慣れなくて、「わ〜、このパスワードはどれだっけ?」みたいに毎回あたふたしてました。笑

比較したことなかったので気がつきませんでしたが、エックスサーバーのサーバーパネルって整理されてて超見やすいですね!

WordPress簡単自動インストール
メールアドレスの作成
迷惑メールフィルタの設定
サーバー情報の確認
ディスク使用量の確認
PHPのバージョン変更
自動バックアップからの復元無料(ファイル過去7日分・データベース過去14日分)

エックスサーバーのマニュアルのわかりやすさ

他社で取得の独自ドメインの設定方法
各種メールソフトへの設定方法
サブドメインの追加方法
バックアップの復元方法マニュアルがわかりやすい
スタッフブログ「初心者のためのブログ始め方講座」
中の人とブロガーが書いている
FTPアカウント情報他FTPソフトの設定方法あり

エックスサーバーでブログを始めよう!初心者でもわかるWordPressブログの始め方」これだけ読めば始められるようになっているのは素晴らしい。

5つのレンタルサーバーを比べて、「エックスサーバーの情報がわかりやすかったから続けてこれたんだな」と思いました。

エックスサーバーで不満がある人いるの?というのが感想です。

WordPress初心者におすすめしたいレンタルサーバーは

初心者がレンタルサーバーを移行するのは大変な作業。性能やサポートに不満がなければしばらく使うことになるでしょう。

今回比較したレンタルサーバー5社の中で「ヘテムル」と「さくらサーバ」は、初心者の個人を対象にしたサポートが少ないと感じました。

私がWordPress初心者の女性におすすめしたいレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。

痒いところに手が届くマニュアル、サポート。そして私自身が6年使って困ったことがないという信頼ですね。

まだ独自ドメインを取得していないなら、「ムームードメイン」と「ロリポップ!」の組み合わせもわかりやすいです。自分でバックアップをきちんと行うのがむずかしいなら、バックアップオプションにお金を払うことをおすすめします。

「カラフルボックス」は新しいレンタルサーバーで操作に不満はありませんが、起業女性が仕事で使うより個人ブログを立ち上げる方向けですね。新規参入のサーバーなので仕事用と考えると躊躇してしまいます。

WordPressでホームページを作る最初のハードルが、ドメインとレンタルサーバーの契約・設定です。長く使えるサーバーを選び、できるだけ一気に終わらせて使いたいですよね。

自分でレンタルサーバーを契約してWordPressをインストールするのが不安な方は、ホームページ制作で代行していますのでご相談ください。